プリズムを使って朝焼けを美しく撮影してみる

カテゴリ:

前回に引き続き、タイムラプス撮影中に時間を持て余すので、今回は「プリズム」を使って、朝焼けを撮影しました。

予想以上に綺麗な光を撮影できたので、見ていきたいと思います。

AAA05082

プリズムって懐かしいですよね。

小学校の理科の実験以来、あまり使ったことはないですよね。

それでも一度ポートレートの撮影に使ったことがあります。なかなか虹を出すのが難しかったです。

そんなプリズムを今回 街灯りとの間にかざしてみました。

AAA05108

夜が明けていき、プリズムに思いっきりレンズを近づけて撮影しました。

下の方の街灯りを拾って、虹のラインが綺麗に出ました。

AAA05175

陽射しが出ると、プリズムの中で光が反射して、非現実的な写真がたくさん撮影できます。

AAA05218


AAA05197


AAA05232


綺麗ですよね。

また別のアイテムを使って、朝焼けの写真を撮影していきたいと思います。













"美しい光のポートレート"撮影します
ebicoiyasi
一緒に見つけよう癒しの光



人気ブログランキング


優しい写真












ブロトピ:今日の写真日記



夜明けのカスミソウ《冬の朝に撮影する朝焼けは美しい》

カテゴリ:

最近は朝にタイムラプスを撮影するために早起きをしています。

タイムラプスは面白くて奥が深いです。

いつかは沖縄に行って、

朝焼けだの雲の流れのタイムラプスを撮影していきたいと考えています。


さて、そのタイムラプスを撮影していると正直言うと暇です(笑)

ですので、その間に何か別の被写体を撮影したいと思い

今回はカスミソウを用意しました。

これが美しいの何の!

ごゆっくりご覧くださいm(__)m




AAA04280


AAA04303


AAA04345


AAA04354


AAA04535


AAA04549


AAA04555


AAA04560


AAA04684


AAA05067


AAA05076


冬の澄んだ空気と優しく広がるカスミソウが美しく調和して

素敵な写真がたくさん撮影できました(^.^)














"美しい光のポートレート"撮影します
ebicoiyasi
一緒に見つけよう癒しの光



人気ブログランキング


優しい写真












ブロトピ:今日の写真日記















2021年の初日の出をタイムラプスで撮影【α7SⅢ】

カテゴリ:
200101S3.00_00_14_09.静止画001

あけましておめでとうございます。

本当はどこかに朝陽を撮影しに行きたかったのですが、今年は自宅のベランダから初日の出をタイムラプスを撮影してみました。

今はスマホでもタイムラプスを簡単に撮影できますよね。
ただ、撮影するタイミングや色を細かく調整できないので、本当に後で細かく意図通りに撮影するためには、やはり色々と設定できるカメラで撮影した方が表現の範囲が広がるのです。

前からタイムラプスには興味があって、雲の映像とかをタイムラプスで撮影していたのですが、最近は朝焼けのタイムラプスに挑戦しています。
夜から朝に明けるときはグラデーションが綺麗に変化しますが、明るさの変化も激しく、タイムラプスを撮影するにはとても厳しい環境です。



少し過去のタイムラプスの作品を振り返ってみます。

この動画は6年ほど前に撮影したゲリラ豪雨がお台場に降ったときのものです。
レインボーブリッジが雨に飲み込まれる瞬間が写っていて、再生回数も4000回を越える動画になりました。



昨年は東京スカイツリーの朝焼けのタイムラプスも撮影しました。
背景のグラデーションと雲の動きが美しく撮影できました。

200101S3.00_00_13_28.静止画006

ということで、今回は初日の出のタイムラプスで得た情報をこのブログに書いていきたいと思います。

タイムラプス練習中.00_00_02_10.静止画001

私はsonyのα7SⅢを使っていますが、以前 タイムラプス用に撮影した写真は上の写真のようになっていて、綺麗なグラデーションが撮影することができませんでした。

200101S3.00_00_11_21.静止画005

それが、何回も検証を進めた結果、上のように綺麗なグラデーションを撮影することができるようになったのです。

備忘録として以下に残します。

【夜明けのタイムラプスの時のsony α7SⅢの設定】
---------------------------------------------
露出モード:Aモード(絞り優先)
手ブレ補正:切
インターバル:15秒
絞り:F8.0
ISO AUTO 80~1600
ISO AUTO低速限界:15秒
測光モード:画面全体平均
AE追従度:低
ホワイトバランス:5500K A-B:A4 G-M:G0.5
Dレンジオプティマイザー:切 (インターバル撮影の時は使えない!)
クリエィティブルック:VV ハイライト-9 シャドウ+9 彩度+3
露出補正-1.0

使用レンズ:SONY FE 20mm F1.8G(SEL20F18G


---------------------------------------------

上記設定は、インターバル撮影のストロークを長めにすることでISO感度が上がってノイズを多くなってしまうのを防ぐのと、色調整は日の出直前の一番美しいグラデーションをいかに残すかを狙って調整しました。

インターバル撮影でなければ、Dレンジオプティマイザーを5にすると、綺麗なグラデーションを維持できます。




そんな比較した様子を動画にしました。

動画におけるポイントは露出モードを絞り優先にすると、明るさが一定に保たれる代わりに、夜明けの明るくなってくるダイナミックさが失われてしまうので、そこを少しずつ明るく感じるようにカラコレをしました。

色調整のポイントは、星が見えている間は全体に赤っぽくなってしまっていたので、夜空が綺麗に見えるように、それを打ち消す方向に調整しています。


あとは、「AE追従度:低」にすると そんなにはフリッカーは出ないはずだったのですが、頭の方で少しフリッカーが出てくるので、それをFlicker Free2.0(Digital Anarchy)というPremiere Proで使えるプラグインでおさえています。

フリッカー除去のソフトはLRTimelapse5というソフトが細かい設定ができて有名のようです。
設定項目が多く大変そうなのと、少し値段が高かったので、昨年末にセールで安くなっていたFlicker Freeにしました。ほとんど設定が必要がないので楽です。
ただ今後はLRTimelapse5を使ってみたいと考えています。
もっと安いデフリッカーのTLDF - TimeLapse DeFlickerというソフトもあります。
無料のバージョンもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

200101S3.00_00_23_19.静止画008

ということで、今年はタイムラプスを試行錯誤しながら作品にしていきたいと考えています。





そんな中、とても参考になる良い本を見つけました。
タイムラプスについて幅広い内容で書かれていますし、YouTubeの限定公開のリンクを見ながら本を読むととても勉強になります。
著者はYouTubeの番組も積極的に更新されているようなので、そちらも最新情報を得るにはとても良いです。










"美しい光のポートレート"撮影します
ebicoiyasi

このページのトップヘ

見出し画像
×