カテゴリ

カテゴリ:写真の楽しみ方♪

Luminar4でAIスカイ・リプレースメントを使ってみました♪

カテゴリ:
Before&After

2019年11月18日にSkylumのLuminar 3がアップデートしてLuminar 4になったので、ダウンロードして使ってみました。

《元画像》
DSC05466-2
16mm  ISO800  f/4.0  1/500

広角でシャッタースピードを速めに設定したら、かなり暗い写真になってしまいました。
これを使い慣れたAdobeのLightroomで補正してみます。


《色調整後》
DSC05466

レンズ補正も入れて、明るさとしては良い感じになりました。

 キャプチャー1

これをLightroomの「他のツールで編集」で「Luminar 4」を選び、プラグインとして起動します。

キャプチャー7

「AI補正」でメリハリをつけて、無理に明るくして肌にノイズが乗ってしまった分を「ノイズ補正」で柔らかくしたあと

キャプチャー4

いよいよ「AIスカイ・リプレースメント」を使ってみると

DSC05466-Edit-5

こんな感じに見事に空が差し変わりました!

この日は ちょうどこんな空を求めて お台場海浜公園に来たので、それが実現できて嬉しいです!

キャプチャー5

さらに「太陽光」を追加して

キャプチャー6

全体のトーンを統一するために「カラースタイル」の❝Long Beach❞を適用すると

DSC05466-Edit-7

こんなにカッコいい写真になりました!


ぜひ、Luminar 4をダウンロードして遊んでみてくださいね!












































"美しい光のポートレート"撮影します
ebicoiyasi




一緒に見つけよう癒しの光



人気ブログランキング


優しい写真












ブロトピ:今日の写真日記

渋谷スカイのオープン初日に行ってきました♪【渋谷スクランブルスクエア】

カテゴリ:
shibuyasky-1

ついに2019年11月1日、渋谷スクランブルスクエアがオープンしましたね!

ということで、オープン初日にその上の展望台の展望施設❝渋谷スカイ❞に行ってきました!

細かいことは公式ページに任せるとして、初日の様子を見ていきましょう♪

shibuyasky-3





shibuyasky-6

初日はエスカレーターを上がった2階から専用エレベータで14階の入り口まで上がりました。

意外とここから見る景色も良いのですよね。

東京タワーと東京スカイツリーに上ってみても、東京タワーの方がビルが近くに見えて迫力があったりしますよね。そんな感じです。

shibuyasky-5

ヒカリエの真ん前に建っているので、ヒカリエよりも渋谷のスクランブル交差点が近くに見えます。

shibuyasky-8

フロアの窓際の天井が鏡になっているので、こんな写真もおもしろいかもしれません。

shibuyasky-9

ここが上に上がるためのエレベーターホールです。

初日の15時くらいでしたが、WEB予約のみだったせいか、そんなに人は並んでいませんでした。

shibuyasky-14

エレベーターで45階まで上がり、ポケットに入るモノ以外はロッカーに預けなくてはいけません。

飲み物も持ち込んではいけないようです。

首から下げるカメラは大丈夫です。

ただ、カメラに付けるガラス反射防止のゴムだとか暗幕は、カメラから外すと手荷物扱いになり近くにいる係員に注意されていました。

shibuyasky-24

ということで、エレベーターホールから出た最初のフロアーです。

下が白、周りはガラス張りでとても気持ちの良い空間です。

shibuyasky-13

角から下をのぞくと、さっきより高い位置からスクランブル交差点が見えます。

前の日はハロウィンだったので、見れたら凄かったと思います。

shibuyasky-27

それでは最初のフロアの右手にあるエスカレータに乗って最上階のフロアに上がっていきます。

shibuyasky-29

後ろを振り返るとこんな感じです。

shibuyasky-30

横を見ると新宿のビル群が見えます。ドコモタワーもありますね。

shibuyasky-31

エスカレータを降りたところです。

この日は初日だったので、取材の人たちもたくさんいらしていました。

shibuyasky-42

最上階の真ん中には人工芝のヘリポートがあり、なんだかピクニック気分でみんな座り込んでいます。

shibuyasky-55

子どもも走り回ったりしていて、渋谷の真ん中とは思えない光景でした。

shibuyasky-57

ハンモックに寝転がるスペースもあります。が、人気で時間制限もないので場所取りはタイミングが良くないと座れません(;^_^A

shibuyasky-23

椅子に座ることができるエリアもあります。

shibuyasky-66

渋谷スクランブルスクエアのマークのモニュメントがあります。

shibuyasky-39

かっこいいデザインの羅針盤もありました。

shibuyasky-41

何かもわからず撮影していたのですが、後でこれがなにか分かってビックリします。

shibuyasky-79

寄りだとこんな感じです。

shibuyasky-52

ここが一番人気のエリアで、記念写真を撮るのに行列ができています。

角に立った人を撮ると、壮大な写真が撮影できるのかもしれません。

今はひとりなので、スルーしました。

shibuyasky-50

角ではないのですが、上手く撮ると他では撮れない写真が撮れそうですね。

ただ、夕方になってきて、人も増えた気がします。

shibuyasky-47

仕方ないので、しばらく展望台の周りをぐるっとまわってみましょうか。

shibuyasky-40

この日は少しモヤがかかっていて、遠くが霞んでいる感じでした。

shibuyasky-69

景色だけ撮影するのではなく、手前のフロアをうまく使ってポートレートを撮影してみたいものです。

shibuyasky-37


shibuyasky-58

東京タワー方面ですが、東京タワーはわかりますでしょうか。

実は東京スカイツリーも写っているのですが、この状況では見つけるのは難しいですね。

shibuyasky-54

東京タワーと六本木ヒルズに寄ってみました。

いやぁ、それにしても盛大な映り込みですね(;^_^A

小さめの何か映り込み防止できるものを持ってくるべきかもしれません。

shibuyasky-62

少しずつ陽が傾いてきました。

shibuyasky-78

モヤがかかって残念に思っていましたが、横からの光が入ると幻想的で良く思えてきました。

shibuyasky-81

都会にいるとは思えない低い光ですね♪

shibuyasky-83

shibuyasky-84

ロケ隊もがんばってます!

shibuyasky-86

shibuyasky-87

shibuyasky-89

気づいてなかったのですが、富士山も見えていました(^.^)

shibuyasky-94

陽が沈んだ後も綺麗です♪

shibuyasky-96

皆さん、写真撮ってます。

shibuyasky-110

少しずつ灯りが点いていく感じ。。。

shibuyasky-114


shibuyasky-109

shibuyasky-116

もう言葉はいらない感じですね。

shibuyasky-128

そして、先ほどの羅針盤が光始め、ちょっとしたショーが始まります♪

shibuyasky-140



shibuyasky-129



shibuyasky-136


shibuyasky-147

今日は初日ということで、生中継もしていたようです♪

shibuyasky-142

Googleのビルも綺麗に見えています。

shibuyasky-145

ゆったりとしていて、いいですね♪

shibuyasky-143

さて、それでは下に降りていきましょう♪

shibuyasky-170

SKY GALLERYがある46階もゆったりした空間でした。

shibuyasky-152

飲み物と軽食が買えます。

shibuyasky-154

shibuyasky-155

shibuyasky-161

自分が動くとカメラの画面が自分の形で歪みます。

shibuyasky-169

ポールの上を触ると数字が増えていき。。。?

shibuyasky-157

東京タワー方面の夜景も綺麗に見えます。

黒い柱があるので、その影を利用すると映り込みがある程度 回避できます。

shibuyasky-156

隣のヒカリエも綺麗に見えますね。

shibuyasky-164

shibuyasky-162

この渋谷のスクランブル交差点がこんな角度で見られるのは、やはり感動します♪

shibuyasky-167

渋谷スカイはとにかく素敵な空間でした♪

shibuyasky-171

お土産も可愛い♪ 買わなかったけど。

shibuyasky-174

14階の出口にはNHKのブースがあり、チコちゃんにもなれる♪(期間限定?)

shibuyasky-175

【撮影後記】
今回、撮影にはHUAWEI P30 PROとSonyのα7Ⅲを使いました。
ガラス越しだと映り込みがあったので、ガラスにぴったり付けられるHUAWEIの方が安定した写真が撮れたりしますし、風景だと広角で撮影するとダイナミックでかっこいいのですよね!
また、HUAWEIだと夜景モードがあったりするので、これが優秀でかつ❝あざとい❞(笑)
α7ⅢもHDR撮影で3枚の画像を合成したりしましたが、被写体がダブって厳しいものがありました。
どちらで撮影したか、見分けられますでしょうか?(笑)































"美しい光のポートレート"撮影します
ebicoiyasi




一緒に見つけよう癒しの光



人気ブログランキング


優しい写真












ブロトピ:今日の写真日記


エモい写真が撮影できるレンズ【Petzval 55 mm f/1.7 MKII】

カテゴリ:
今年の6月にFacebookで繋がっている写真家さんが「面白そうなレンズだ」とリンクを張っていたのを見て興味を持ち、LomographyのNew Petzval 55mm f/1.7 MKII Brass(真鍮ゴールド)を予約してみました。
オールドレンズのぐるぐるボケをフルサイズの高画質で楽しめるというのです。

オールドレンズはHELIOS-44-2 M42 2/58 ロシアレンズ”を持っていて、これもぐるぐるボケで良いのですが、解像度がイマイチなのと、逆光に弱く、太陽に対する角度を考えないと、必要以上にフレアが入り写真全体が白くぼやけてしまいます。
もちろん、これがいいという場合もあります。
DSC01962
過去ブログ 夕暮れ 光の波打ち際【モデル:まなかさん】より


なので、さらに手頃なオールドレンズを探し、“Jupiter 9 85mm f/2.0 ロシアレンズ”はebayから買うのが一番安いということで買ったのですが、何とも ふわっとした描写で全体的に解像度が甘く、オールドレンズは個体差が大きいということを思い知りました(;^_^A
DSC08280
過去ブログ 夏風が通り過ぎてく5【モデル:sasaさん】より


そこで今回、フルサイズミラーレス一眼の高画質に耐えられる ぐるぐるボケということで、“Petzval 55 mm f/1.7 MKII”を購入しました(^^♪

DSC00332-2
日の丸構図にする必要があるのですが、見事に被写体を浮かび上がらせてくれます!
ボケの段階も調整できるのですが、一番大きい“7”でf/1.7で撮影しました。

DSC00344
逆光に対してフレアは入りますが、邪魔するほどのことはありません。

DSC00344
真ん中付近から端のあたりを拡大すると、ピントの合っている真ん中あたりは解像度も良く歪みもなく丸いボケですが、端に行くほど渦を巻いている感じがわかります。


DSC02889
ちなみに風景を撮影すると、こんな感じで周りがボケて柔らかな雰囲気になります。


今はスマホでもカメラでも綺麗に写真が撮れるのが当たり前になってきているので、こんなレンズで写真を撮っていくのはとても雰囲気があって、楽しいと思います。






このレンズで撮影した他のブログも見てくださいね!

《素敵なseaさんを撮影したブログ♪》

キラキラ輝く光の中で♪【モデル:seaさん1】

キラキラ輝く光の中で♪【モデル:seaさん2】

キラキラ輝く光の中で♪【モデル:seaさん3】

キラキラ輝く光の中で♪【モデル:seaさん4】



《素敵なnanaさんを撮影したブログ♪》

風が強い日の物語【モデル:nanaさん1】 

このページのトップヘ

見出し画像
×